特急スーパーはくと1 倉吉-上郡 【DVD】販売終了しました。 [TEBD-38070]

特急スーパーはくと1 倉吉-上郡 【DVD】販売終了しました。 [TEBD-38070]

販売価格: 3,899円(税込) [通常販売価格: 4,104円]

お取り寄せ

智頭急行 HOT7000形による陰陽連絡特急「スーパーはくと」の運転室展望をハイビジョンカメラでの映像でお楽しみください

「スーパーはくと」は1994年12月3日に開業した智頭急行が、京都駅〜鳥取駅〜倉吉駅間を運行する特別急行列車です。智頭急行は鳥取県、岡山県、兵庫県の3県にまたがる第三セクターの鉄道です。特急「スーパーはくと」の登場によって鳥取-大阪間が二時間台と、鳥取県東部と関西との時間距離が大幅に短縮され、山陰のイメージアップに大きな役割を果たしています。
「1」では山陰本線の倉吉を出発し、鳥取から因美線で智頭まで、智頭からは智頭急行智頭線で山陰本線との接続駅、上郡までを収録します。

倉吉を出た列車は、快適に走行し、鳥取に到着します。鳥取から先は、京都へのパイパス路線、因美線、智頭急行線へと乗り入れますが、因美線では、昔ながらの路線のため、車両本来の本領を発揮できません。急カープでは速度を落としての運転です。やがて智頭に到着した列車は、ここより先、いよいよ自社線内に乗り入れます。今までがうそのように、本領を発揮し、高速運転の為に作られた路線を最高速で走り抜けます。途中駅、「佐用」でJR姫新線と連絡しますが、列車は再び、智頭急行線へ。右手に山陽本線を見下ろすように合流すれば、やがて「上郡」に到着です。
智頭急行線内を高速運転する、「スーパーはくと」をお楽しみください。

列車情報
2005年9月9日 スーパーはくと6号 
天候 快晴→晴れ時々くもり

 

2005年12月16日刊行  作品時間:100分

特急スーパーはくと1 倉吉-上郡 【DVD】販売終了しました。 [TEBD-38070]

販売価格: 3,899円(税込) [通常販売価格: 4,104円]

お取り寄せ