新発売!! SL人吉 SL編 4K撮影作品 肥薩線沿線応援企画 鹿児島本線 熊本~鳥栖 左右アングル展望【BD】 [VB-6814]

新発売!! SL人吉 SL編 4K撮影作品 肥薩線沿線応援企画 鹿児島本線 熊本~鳥栖 左右アングル展望【BD】 [VB-6814]

販売価格: 6,270円(税込) [通常販売価格: 6,600円]

お取り寄せ
数量:

熊本と人吉を結ぶ肥薩線の観光列車「SL人吉」。令和2年7月豪雨により被災した肥薩線の応援企画として、令和3年に鹿児島本線の熊本~鳥栖で運転された。大正時代に製造され、現役で日本最古の蒸気機関車とされる、8620形58654号機。本作は、機関室上部の左右にカメラを設置。熊本~鳥栖までのおよそ2時間半を右側・左側の両方の展望映像を楽しめるマルチアングルにて収録した。音声は、機関室内にマイクを複数設置し、ダイナミックレンジの広いSLの走行音を96kHz32bitの超解像度フォーマットで録音。停車時の静かな音から、豪快な走行音、迫力ある汽笛などのSLの音を余すことなく収録。さらに、車内放送なし・ありの2種 類の音声を選択可能。

熊本駅6番ホームに入線した「SL人吉」は、多くの観衆が見守る中、汽笛を鳴らし出発。DE10形とのプッシュプル牽引で、熊本市中心部の高架区間を進み、かつてSLの難所と謳われた田原坂を快走。山間部を過ぎれば、大牟田で西鉄の路線と接続し、筑紫平野を駆け抜ける。九州新幹線と並走しながら、久留米を発車すると九州一の河川・筑後川を渡り、長崎本線と接続する終点の鳥栖へ到着する。

映像特典には、熊本車両センターにて運転日前日の火入れ・出庫後の転車台の様子、さらに熊本駅に入線する回送の前面展望を機関室に設置した内部カメラと合わせて収録。

■撮影日 2021年11月13日 晴のち曇り

■撮影列車 快速9310レ SL人吉

■撮影区間 熊本~鳥栖
■撮影編成 ←鳥栖 58654+オハフ50 702+オハ50 701+オハフ50 701+DE10 1638 熊本→ 

 

2022年4月21日発売   

収録時間:本編【右側展望160分+左側展望115分(機関室内映像あり)】+映像特典20分

音声切替:右側 2音声 1.車内放送なし  2.車内放送有り

     左側 1音声 1.車内放送なし

新発売!! SL人吉 SL編 4K撮影作品 肥薩線沿線応援企画 鹿児島本線 熊本~鳥栖 左右アングル展望【BD】 [VB-6814]

販売価格: 6,270円(税込) [通常販売価格: 6,600円]

お取り寄せ
数量: