平成元年3月4日 嵯峨野線の消える日 JR西日本山陰本線 京都駅〜園部駅【DVD】 [TEBD-18123]

平成元年3月4日 嵯峨野線の消える日 JR西日本山陰本線 京都駅〜園部駅【DVD】 [TEBD-18123]

販売価格: 1,759円(税込) [通常販売価格: 1,851円]

在庫数 1
数量:

☆展望ビデオ黎明期の名作をDVDで復刻☆ ※撮影方向は上り園部→京都となります。

JR嵯峨野線(山陰本線 京都駅〜園部駅)は、嵯峨〜馬堀駅間 新線開通(平成元年3月5日)により、急流奇岩で知られた保津峡沿いのルートが廃止され、風光明媚な旧保津峡駅界隈の車窓風景に別れを告げました。

本作は現在、嵯峨野観光鉄道として運営されている区間を、かつての花形キハ181系特急で颯爽と駆け抜けます。 

列車は新線切替直前となる1989年3月、園部駅13時24分発 特急「あさしお6号」の運転室より終着京都駅までをノーカットで収録した貴重な運転室展望映像です。撮影から既に30年近くの月日が流れ、京都ー園部間では全線が復線電化。京都市内では殆どが高架となり様変わりしています。

新線開通に伴い姿を消した、吉富駅・馬堀駅・保津峡駅の旧駅舎風景も収録しています。

作品時間40分 1989年3月2日撮影(発売2012年3月21日)

 

 

平成元年3月4日 嵯峨野線の消える日 JR西日本山陰本線 京都駅〜園部駅【DVD】 [TEBD-18123]

販売価格: 1,759円(税込) [通常販売価格: 1,851円]

在庫数 1
数量: