鉄道員 ブルーレイ版 【BD】 [ANSK-62130B]

鉄道員 ブルーレイ版 【BD】 [ANSK-62130B]

販売価格: 4,925円(税込) [通常販売価格: 5,184円]

お取り寄せ
数量:

<解説>
戦後イタリアを舞台に庶民の家族愛を少年の視点から描き、
哀切極まりないテーマ曲と共に多くの映画ファンを涙させた永遠の名作。
監督自ら演じる機関士も素晴らしいが、いたいけな眼差しのサンドロ少年(エドアルド・ネヴォラ)の愛くるしさと、
純真なモノローグがたまらない。長女ジュリアを演じる正当派女優シルヴァ・コシナの陰のある美しさも大きな魅力。

<ストーリー>
幼い末っ子サンドロが崇拝する機関士の父アンドレア。
既に大人になった長男や長女には口やかましく彼らからは疎まれる存在ではあったが、
優しい母のおかげで一家は平穏を保っていた。しかし、長女ジュリアが予期せぬ妊娠〜結婚の末に流産。
おまけにアンドレアも運転中に事故を起こしてしまい、家族の歯車が徐々に軋んでいく……。

1956年カンヌ映画祭国際カトリック事務局賞受賞。
'58年には日本でも543館で公開され大ヒットを記録。
その年の「キネ旬」ベストテンの読者部門で見事第1位に輝いた。
美麗なブルーレイ版で名画が今、甦る!

 

2017年2月21日発売  収録時間:本編焼く110分

鉄道員 ブルーレイ版 【BD】 [ANSK-62130B]

販売価格: 4,925円(税込) [通常販売価格: 5,184円]

お取り寄せ
数量: