鉄道アーカイブシリーズ 磐越西線の車両たち 会津花緑春夏篇【DVD】 [ANRW-82055]

鉄道アーカイブシリーズ 磐越西線の車両たち 会津花緑春夏篇【DVD】 [ANRW-82055]

販売価格: 3,714円(税込) [通常販売価格: 3,909円]

お取り寄せ
数量:

路線や型式ごとに、1990年代~現在に至るまで活躍した国鉄型車両を中心に、近年のJR新型車なども一部含めながら、様々な車両たちの足跡を走行シーンで紹介する作品です 

 

今回は『磐越西線』の映像を紹介します。

磐越西線(ばんえつさいせん)は、福島県の郡山駅から新潟県の新津駅までを結ぶ全長175.6kmの東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(幹線)です。沿線には猪苗代湖・磐梯山・会津若松や、喜多方などの観光地をひかえ、新潟県では阿賀野川沿いを走る風光明媚な線です。本作品では、磐越西線の郡山~会津若松の四季折々の情景をお楽しみいただくため、花が咲き誇り、萌えいづる新緑の春から、深い緑に覆われる夏までを会津春夏篇として紹介します。 

 

〈主な収録内容〉

磐越西線の郡山~会津若松間を走行した列車の映像を中心に収録

<登場型式>583系、485系、455系、719系、臨時・団体列車など 

 

●583系:北東北で「はつかり」として長編成で活躍していた編成を波動用として6両編成に短くし、仙台車両センターへ転属 した車両の活躍を紹介。特に、485系の代走として活躍をした2007年から2008年ころの「あいづライナー」を中心に、仙台と 会津若松・喜多方を結んだ「白虎」の映像も収録

●485系:仙台車両センター所属で2006年にはあかべぇ色を纏い、その後 国鉄特急色に戻されたA1A2編成による「あいづライナー」の活躍を中心に紹介。2003年より、当時の青森運転所から転属 の車両を使い「特急あいづ」のヘッドマークをそのまま使用した「あいづライナー」、1993年から2002年まで専用塗色で活躍 した「ビバあいづ」の映像も一部収録

●455系:仙台車両センター所属のアイボリーと緑のラインが入る東北色の編成と、赤をベースに磐梯山をモチーフにした白い山が描かれている磐越西線色の編成の活躍を紹介。磐越西線色を中心に、前照 灯標識灯の一体化を行った更新車と、一部シールドビーム化のみの原型車の姿も収録。また、磐越西線色の編成には、 「あかべぇ」をあしらった編成もあり一部収録

●719系:JR化後に交流専用車として仙台車両センターに配属された車両で、 ステンレス地に緑のラインをあしらった東北色と、赤と黒のラインにあかべぇをあしらった「あかべぇ色」を紹介。また、2015年 にデビューしたフルーティアも一部収録

●臨時・団体列車:2015年5月に、7年ぶりに運転されたD51498+旧型客車による「SL 福が満開ふくしま号」の様子や、2016年6月にラストランとして運転された仙台車両センターA1A2編成の様子を収録

 

【おことわり】 ■この作品は、一部古い映像素材を編集しているため、お見苦しい点がございますことをご容赦ください。また、一部車両走行音以外の 雑音を消音しているため、その箇所には音声がない場合がございます。重ねてご了承ください。■写真は一部イメージです。場所・時間 が収録内容と異なる場合がございます。■本シリーズは各鉄道会社のご協力のもとに撮影しております。■撮影時の天候と機材の関係 により、明暗バランスの乱れがある箇所がございます。 

 

2016年10月21日発売予定   収録時間:本編約84分

 

鉄道アーカイブシリーズ 磐越西線の車両たち 会津花緑春夏篇【DVD】 [ANRW-82055]

販売価格: 3,714円(税込) [通常販売価格: 3,909円]

お取り寄せ
数量: