テレビ局・番組制作会社 各位

時下ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

昨今、弊社PB制作のDVDやブルーレイ商品に収録されている映像のTV番組への使用につきまして、お問い合わせが増えております。

しかし、誠に遺憾ではござますが、以前、お約束を守って頂けないケースが少なからず発生しました。つきましては、現在、以下に記しました条件を、了承下さる各社様のみ対応とさせて頂いております。悪しからず、ご容赦ください。


※当社は報道等、局関係様を前提とした撮影・制作業務は行っておりません。「今晩・明日、来週の放送に使いたい」のような依頼には対応致しかねます。


☆誠に申し訳ございませんが、以下の条件をあらかじめ厳守・同意頂けない場合、お問い合わせは、ご遠慮ください。☆

◎利用可否の審査について、至近に放送された番組見本(録画済DVD・BD等)を提出して頂きます。 番組の表現方法やイメージ、また担当スタッフ様とのやりとりの上で、弊社映像を利用頂くのに相応しくないと判断した場合等、ご利用自体を、お断りすることがあります。

◎希望箇所使用の可否を検討した上で、弊社から透かしを埋め込んだ素材ファイル、テープ等の提供となります。(基本料金50,000円+所定使用料およびメディア代、別途要 ※原則、無償的な協力は致しません。) 直接、映像商品のDVD・Blu-ray Discから業務用レコーダー等を用いての複製利用は許諾しません。


◎ 鉄道事故等の再現映像、それらへの関連資料映像への使用につきましては、いかなる理由を問わず、お断りします。

◎ 利用につきましては、先ず所定の契約書に記入捺印、各事項を了承の上、ご提出頂きます。

◎ 利用希望箇所・契約書を頂いた時点で番組放映日までの日数が最低30日以上あること。
なおかつ、10日前(但し12/25~1/6放映分については14日前)までに、当該映像を用いた番組箇所の編集見本を弊社が利用内容を確認出来る状態で提出頂き、弊社の求めに応じて修正が可能なこと。

◎ 利用規約に違反された場合(違反する恐れがあると当社が判断した場合も含む)、放送直前であっても利用許諾を取り消す事があります。


                          テラダプロダイレクト/(有)テラダプロジェクト  2015年10月